8月1日㊋〜15日㊋、海南市内の10神社と紀州漆器伝統産業会館、JR海南駅構内。8年目を迎える海南の夏恒例イベント。紀州漆器の製作技法を生かして作った根来塗風鈴を12ヵ所に展示し、夢を書いた短冊をつるしてもらう。全会場でスタンプを集めた人に抽選で夢風鈴や漆器などを贈る。

 今年の新企画は11日㊎午後6〜9時に同市日方の伊勢部柿本神社で開くイルミネーションイベント「夢灯夜」。竹やペットボトルで作った夢灯ろう5000個で境内を幻想的に彩る。海南高校書道部のパフォーマンス(5時)、夢風鈴寄席(7時)もあり、屋台が並ぶ。

 1日午後2時から同市大野中の春日神社で、江戸時代から黒江で続くつつてん踊りの奉納。また、夢風鈴展示会場で撮った写真を対象にしたフォトコンテストも。このほか、8月の1ヵ月間、市内の対象飲食店10店のうち、3店でスタンプを集めると夢風鈴などが当たる抽選会に参加できる。

 詳細は「かいなん夢風鈴まつり」HP。実行委(073・482・4363、海南商工会議所内)。