11月中の毎週土曜、JR和歌山駅午前9時23分発、橋本駅午後2時発の和歌山線で実施。紀の川沿いのサイクリングを楽しんでもらおうとJR西日本和歌山支社が企画。田井ノ瀬〜紀伊山田駅間は自転車を解体したり折りたたんだりせず、切符代のみで自転車を電車に乗せられる。和歌山駅、橋本駅で乗降する場合は折りたたむか専用の袋に収納する。乗降時間を考慮し、通常より停車時間を長く設定、車内や駅ではスタッフがサポートする。

 同社は「船戸で下車して桃山町方面、高野口で降りて九度山町を巡るのが沿線で人気。『疲れたので帰りは電車で』との使い方もでき、初心者や女性におすすめです」と話す。

 申し込み不要。詳細は「きのかわサイクルトレイン」で検索。同支社総務企画課(073・425・6106)。