17022589_nisi

 3月2日(木)午後7時、和歌山市民会館小ホール。同市出身の音楽家、西島麻子さん(写真)が音楽史における『カルメン』の位置づけや作曲者ビゼーの生涯、聴きどころを紹介。メゾソプラノの加賀ひとみさん、フルートの斎藤光晴さんらと、書き下ろしの室内楽編曲『ハバネラ』『花の歌』ほかを演奏。2000円、大学生以下1000円。市文化振興課(073・435・1194)。