オペラシアターこんにゃく座公演「ロはロボットのロ」カーテンコールを歌うワークショップ…2月18日(土)午前10時は和歌山市美園町のT─LABO、3月5日(日)9時半は同市三沢町の中央コミュニティセンター。3月15日(水)午後6時、同市民会館小ホールでの本番当日、カーテンコールで劇中歌『テトのパンはあ』を歌う人を募る。同市の歌手、宝子さんが指導する。

opera出演するこんにゃく座は、マイクを使わない生の歌声と数々の楽器を交えた創作オペラが人気を集め、8人の役者が30人以上を表現豊かに演じる。パンづくりが得意なロボット、テトが故障を直すため旅に出るSFファンタジー作品。

公演は4歳以上2000円、親子ペア3000円。ワークショップ参加者も要チケット。希望者は和歌山こどもの広場(073・428・2411)。