18日㊏午後1時半、和歌山県民文化会館大ホール。結成20周年を迎えたコーラス・パレットは20〜70代の女性28人が薗村佑子さんの指導で週1回、和歌山市内で練習する。

 全日本おかあさんコーラス全国大会出場や単独公演など活発に活動する。4部構成で、宮沢賢治の曲を歌う第1部をはじめ、山部赤人の和歌に同市の岡谷かおりさんが曲をつけた『若の浦』といったふるさとの歌、震災に関する曲を披露するコーナーがある。指揮の薗村さんは「20年の熱い思いをこの舞台にぶつけます」。

 1000円。坂口さん(073・444・0111)。