14日㊍〜19日㊋、和歌山市小雑賀のワールドギャラリー。大阪府出身の作家、伊藤伸也の個展。19世紀末から20世紀初頭のアール・ヌーヴォー時代を代表するガラス彫刻作家、エミール・ガレの作風を踏襲。色ガラスを重ねた被せガラスを主体に、花器、ランプシェードに草花鳥木をあしらった作品を展示する。午前10時〜午後5時。同ギャラリー(073・425・5535)。