9日と16日の各日曜、マリーナシティ。和歌山フラメンコ協会の森久美子会長率いるフラメンコスタジオ、ラ・ダンサアンダルシア主催。

フラメンコ 両日とも午後1時からポルトヨーロッパ内噴水広場で同協会会員80人が華やかな衣装に身を包み、スペインのお祭り「フェリア・デ・セビジャーナス」を再現する。1時45分からは、インターナショナルシアターでショーがある。

 9日はラ・ダンサアンダルシアの選抜メンバー「グルーポ・アンダルシア」の8人が舞台にそろい、順番に踊る「クワドロフラメンコ」を披露。16日は「アンダルシアの夢」と題し、小学生から70代までのスタジオ研究生60人による2時間半の演舞。情熱的な生唄とギター、パーカッションが迫力あるステージを彩る。

 シアター入場料は500円、16日は1000円。同スタジオ(073・402・4331)。