7月21日㊎午後1時と5時半、和歌山市民会館大ホール。蘇我入鹿の館を舞台に、大和に伝わる説話や伝説を取り入れた『妹背山婦女庭訓』を披露。杉酒屋娘お三輪を中村雀右衛門(写真左)、漁師鱶七実は金輪五郎今国を中村吉右衛門(同右)が演じる。このほか、松羽目物の舞踊劇『太刀盗人』。プログラム付き特等席1万円、1等席8500円、2等席7000円。未就学児入場不可。タニガワ企画(073・436・4468)。