3月18日(土)午後2時、和歌山市西高松の和歌山県立図書館2階。
 和歌山市出身のヴァイオリニスト、寺下真理子さんがメジャー2枚目のアルバム『ロマンス』をキングレコードから2月22日に発売、記念リサイタルを開く。
 「マイクを使わず、生で聴くクラシックの楽器の音は温かみがあります。クラシック音楽のすばらしさを伝えられるよう、トークを交え演奏したい」と意気込んでいる。
 CDは3240円。リサイタルにはアルバムの録音に参加したピアニストの須関裕子さんも出演。3000円、当日3500円。和歌山県民文化会館、和歌山市民会館ほかで販売

 音楽愛好会フォルテ(073・422・4225)