hana 2月28日(火)まで、海南市船尾の県立自然博物館。広島大学教授を務めた故北川隆司さんが生涯にわたって収集した鉱物コレクション約2000点から、特に良質な標本200点あまりを選出。鮮やかな色や大粒の結晶など、自然の造形を楽しみながら観察できる標本を紹介。

午前9時半〜午後5時。月曜休み。470円、高校生以下と65歳以上無料。同館(073・483・1777)。

写真=藍銅鉱