2017030407_higasinihonn

 東日本大震災関連のドキュメンタリー映画上映会…8日は『変身』、15日は『抱く(ハグ)』、22日は『happy〜しあわせを探すあなたへ』。いずれも水曜午後2時と6時半、ぶらくり丁のalmoギャラリー。湯浅湾を拠点にシーカヤックツアーを開き、イベントや上映会で地球環境、国際問題について発信するアイランドストリームが、和歌山市で初めて開く。『変身』はジャーナリストの堀潤さんが取材した福島第一原発とアメリカの原発事故の実態、『抱く』は福島第一原発事故の取材中に妊娠が発覚した海南友子監督が、母子の絆を記録した作品。アメリカのロコ・ベリッチ監督が世界5大陸を4年間巡り、ロケした『happy』は、幸福度研究者らと「幸せ」の謎を解き明かす映画だ。アイランドストリームの森本マキヨさん(写真)は「6年前の震災はショッキングで、少なからずそれぞれの人生に影響を与えたはず。風化させず、映画を機会に見つめ直して自分自身の生き方や幸せについて考える時間にしてほしい」と力を込める。1500円、小学生以下無料。定員20人。希望者はアイランドストリーム(0737・63・3221)。