特別展「東照宮の文化財Ⅱ」…4月22日㊏〜6月4日㊐、和歌山市吹上の和歌山県立博物館。

徳川家康没後400年にちなんだ展示。御三家の東照宮の1つ、紀州東照宮には、家康ゆかりの資料が初代藩主、頼宣らによって数多く奉納されている。

重要文化財の南蛮胴具足(写真)、紺地宝尽小紋小袖などを公開し、人物像にせまる。

510円、大学生300円。午前9時半〜午後5時。月曜休館。同館(073・436・8670)。