17022507_reading

 3月4日(土)午後2時と5時、5日(日)午前11時と午後2時、和歌山市の和歌の浦アートキューブ。演劇大学はプロの演出家らを招き、地域の学生や社会人を対象に演劇を教えるワークショップ。10年目の今作は、台本を読むシーンと演劇シーンが共存する初のリーディング公演。東日本を襲った震災前後の福島の小学生、空と酪農を営むその家族を中心に、勇気と希望が感じられるおかしくも切ないストーリー。1500円、学生1000円、当日各200円増。実行委(073・432・1212)。