演劇「煙が目にしみる」…7月1日㊏午後2時と7時、2日㊐2時、和歌の浦アートキューブ。1970年設立のアマチュア劇団。今作『煙が目にしみる』は劇作家、堤泰之の喜劇で、同団では2009年以来の再演。斎場で繰り広げられる2組の家族の涙と笑いの物語。2500円、中高生1500円、当日各300円増。同施設、県文ほかで販売。同劇団(073・445・4537夜)。