14日㊏〜11月26日㊐、和歌山市吹上の県立博物館。蛇に変身した清姫と逃げる僧、安珍のスリリングな物語で名高い絵巻物「道成寺縁起」。2014年、15年度に修理された上下2巻(重要文化財)、それぞれ11㍍を超える全ぼうを、初めて一度に公開。道成寺本堂に安置されている奈良時代の千手観音立像(重要文化財)はじめ、国宝4点を含む266点を展示し、道成寺と日高川流域の歴史、文化をたどる。午前9時半〜午後5時。820円、大学生510円、高校生以下と65歳以上無料。祝日除く月曜休み。同館(073・436・8670)。