5月27日㊏午後6時半、美園町のT─LABO。食事をしながら喫煙者、元喫煙者と医師らが禁煙について気軽に話し合う。和歌山工業高校の奥田恭久教諭が、生徒向けに12年間毎週発行する新聞「タバコの正体」を題材に禁煙教育の成果を説明。また、禁煙外来を設ける上田晃子医師や禁煙成功者が取り組みを話す。1000円。定員30人。濱田さん(shoki0_.0@outlook.jp)。

 また、同日午後1時半、県民文化会館5階で世界禁煙デーフォーラムがある。松沢成文参院議員が講演する。無料。たばこ問題を考える会・和歌山(073・422・1858)。