12月4日(日)午後1時に紀伊長田駅集合。

 

600年前の紀の川市の旧粉河町長田地区を描いた「紀伊国井上本荘絵図」が今秋、国の重要文化財に指定されたのを記念して企画。和歌山歴史地理研究会メンバーで和歌山市立博物館の額田雅裕館長らが、風市神社、長田観音のほか、上泥池や呂ノ池、小田井用水と藤崎井用水など全7キロを案内する。

 

資料代500円。希望者は11月22日までに同会(FAX073・432・3361、w.rekichiken@gmail.com)。