東京を拠点に活動する和歌山市出身の音楽家、西島麻子さんが12月27日(火)午後7時、同市手平のビッグ愛1階で「音楽とおはなしで綴(つづ)る〝おとくうかん〟」と題し、コンサート「温故知新~クラシック音楽・再発見」を開く。

 出演は、ピアノと解説が西島さん、ヴィオラは和歌山出身の小林明子さん、アルトフルートは斎藤光晴さん。バッハ『ソナタ』、シューベルト『アルペッジョーネ・ソナタ』などを演奏する。

 3000円、小中高生2000円。同プロジェクト(okpro@zak.att.ne.jp)。

(2016年12月17日号掲載)