2017030407_miwaku

 和歌山市民オペラ協会スペシャルガラコンサート〜美声の競演…19日(日)午後2時、同市民会館小ホール。現在活躍中のテノール歌手3人によるオペラの名曲を集めた演奏会。出演は、藤原歌劇団団員で、洗足学園音楽大学客員教授の中鉢聡さん(写真上)、1977年ナポリで生まれ、21歳の若さでオペラデビューし、ミラノはじめ、中国、日本と世界各国で活躍するジョヴァンニ・ボッタさん(同中)、大阪音楽大学非常勤講師で、びわ湖ホール4大テノールメンバーとして活動する清水徹太郎さん(同下)。三者三様の歌声を聴かせる。曲目は、ドニゼッティ「ドン・パスクアーレ」より『あの騎士の眼差し』、プッチーニ「トゥーランドット」より『誰も寝てはならぬ』、ビゼー「カルメン」より『おまえの投げたこの花を』ほか。同協会のソプラノ歌手、井谷有紀さん、久保美雪さん、堂田桂己さんも出演する。指定席4000円、自由席3000円、当日各500円増。同館、和歌の浦アートキューブほかで販売。同協会(073・446・0101)。