12日(土)午後1時半、和歌山市手平のビッグ愛1階。三重短期大学の武田誠一准教授が「地域医療構想(ベッド減らし)から地域住民のいのちと健康を守る」、県精神保健福祉家族会連合会の大畠信雄さんが「精神障害者をもつ家族として~親なきあと今なにを」と題し話す。無料。県医療研究集会実行委(073・425・9355)。