14日(月)午後1時半、和歌山市本町のフォルテワジマ4階。国や民間のビッグデータを集約した地域経済分析システム、リーサス。インターネット上に様々な図表や感覚的に分かりやすい画面で、多様なデータを集積しており、全国各地で地域産業の構造分析や政策立案への活用が進む。セミナーではリーサスを用いた統計データの活用法を、和歌山社会経済研究所の中西望研究部長が話す。無料。定員100人。希望者は同研究所(073・432・1444)。