161105_karabijin

27日(日)まで。午前9時〜午後5時。月曜と24日(木)休み。和歌山市湊本町の市立博物館
江戸時代に和歌山城下で活動した紀伊狩野家や文人画家、紀州藩のお抱え絵師らの作品と資料を集めた特別展。幕府の御用絵師の流れをくむ紀伊狩野家の狩野永興による「魚貝写生図巻」、文人画家の野呂介石が崖南嶠らと描いた「雅人集会図」、紀州画家の松丘の作品で、初公開の「寿老人行列図」など186点を展示。

12日は東京文化財研究所の安永拓世さんが「野呂介石の交友と門人」、26日は同館の近藤壮学芸員が「江戸時代の紀州画壇」と題し講演。各土曜午後2時。

500円、高校生以下無料。18〜20日は関西文化の日で無料
同館(073・423・0003)。
写真=笹川遊原「唐美人図」