17011489_masa

 井澤正憲・幸子陶芸展&鍛冶(かじ)師 武田伸之展…15日(日)〜29日(日)、和歌山市東高松のおのまちあるふぁ。
 紀美野町で八幡工房を主宰する井澤夫妻は、個性的な大小のオブジェ約50点を展示。一方、海南市に現代風鍛冶工房ハウスホールド・インダストリーを構える武田さんは鍛鉄の技術を生かして制作しており、今回は「形への追求」をテーマに、照明を中心に出品する。武田さん作のテーブルやスツー17011489_satiルに、井澤さんの作品を並べる予定だ。

 武田さんは「形と形、個性と個性のぶつかり合いになると思います」、正憲さんは「立体作品ですので、光の当て方で陰影の出方、作品の見え方が変わり、面白い展示になるはず」と話している。
17011489_shan
 正午〜午後6時。水曜休み。15日2時から、井澤夫妻と武田さんの対談「形へと突き動かすもの」がある。同店(073・460・2170)。