12月16日㊏午前9時〜午後4時、和歌山市小松原通の和歌山赤十字看護専門学校。炊飯袋を使った災害時炊飯体験や試食、子ども向け災害カバン作りゲーム、健康コーナーなど。このほか、救護服試着、ミニ卓球、魚釣りができるキッズコーナーや、バザー、模擬店も。また、午前11時、午後1時、3時15分から和太鼓グループ和響による演奏と体験がある。同学校(073・422・4171、内線5702)。  写真=非常食の炊き出し