12月22日㊎午後7時、和歌山市西高松の和歌山県立図書館2階。情熱的な愛と悲劇を描いたプッチーニ作品を、ソプラノ歌手、矢倉愛さんと関西で活躍する3人が演じる。指揮はアメリカ在住の宮﨑優也さん、音楽は今回のために集まったアンサンブル・フェリーチェ。3000円、当日3500円。県文ほかで販売。ザ・オペラワカヤマ(theoperawakayama@gmail.com)。