12月31日㊐午後7時、マリーナシティ西側特設ステージ。

 恒例のカウントダウンライブはスペシャルゲストに歌とアコーディオンの姉妹ユニット、チャラン・ポ・ランタン(写真)を迎える。チャラン・ポ・ランタンはドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のオープニングソング『進め、たまに逃げても』を担当した。無国籍のサウンドやサーカス風の世界観が特色。

 このほか、ウインズ平阪、藪下将人、浦部陽介、アロエルートら地元ゆかりのアーティスト9組が大晦日を盛り上げる。

 深夜0時10分から、新年の幕開けを祝う花火ショー。荘厳なクラシック音楽に合わせ、特殊効果花火、打ち上げ花火が夜空を彩る。いずれも無料。インフォメーション(0570・064・358)。

写真=新年を祝う花火