2月11日㊐午前11時から、和歌山市ぶらくり丁で開かれるポポロハスマーケットで、和歌山市園部の有功小学校6年2組が特製弁当2種類を販売する。
 オリジナル給食で作った献立や冬休みに考えたメニューを元に、ほうれん草とベーコンのバター炒め、小松菜と水菜のサラダ、小カブの漬け物に、鶏肉の梅酢揚げがメーンの「紅の鶏弁当」と、鮭に春菊で作ったソースを添えた「鮭立ちぬ弁当」。
 各600円。マーケットは午前11時〜午後4時。ポポロハスマーケットの3周年記念で、午前11時と午後2時から餅まき、菓子まきがある。

関連記事