6月23日(土)と24日(日)、和歌山市中のイオンシネマ
 人と自然の「いのち」に寄り添う内科医、小笠原望さんを追った映画。午前10時上映の作品を鑑賞後、23日は海南市の岩崎順子さんが舞台あいさつ。24日は岩崎さんと、紀の川市で在宅医療に取り組む坂口健太郎医師がトークを繰り広げる。なお、25日(月)午前10時から、溝渕雅幸監督が舞台あいさつする。
 1300円、当日1700円。同シネマ(073・456・5055)