3月10日㊏午後6時、11日㊐2時、和歌山市民会館小ホール。プロの演出家らを招き、学生や社会人を対象に演劇を教える演劇大学。今作はアメリカのある町に住む人のありふれた日常を描き、人生にとって大事なものは何かを問うソーントン・ワイルダーの戯曲を元にした音楽劇。中学生〜74歳がピアノ演奏やコーラスにのせ演じる。1000円、小中高生500円、当日各200円増。同館ほかで販売。実行委(073・432・1212)。