2月24日㊏〜3月31日㊏。紀の川市粉河のとんまか通り商店街、古民家山﨑邸、粉河寺、粉河産𡈽神社などに飾った雛人形を見ながら町めぐりしてもらう催し。また、「春の花」をテーマに募った絵手紙コンクール応募作品を山﨑邸からとんまか通り商店街、粉河寺までの約1㌔に展示する。㊏㊐㊗午前10時〜午後4時は閉館した旧旅館「三笠館」で、粉河祭のだんじり幕(水引幕、行燈幕、傘幕)を公開する。

 期間中の主な催しは次の通り。
◎雛さんぽ=3月3日㊏午前9時半、紀陽銀行粉河支店集合。粉河高校生らの案内で雛巡りや町歩き、紀の川流し雛を楽しむ。昼食付き1500円。先着100人。希望者は紀の川市商工会粉河支所(0736・73・5079)
◎きもの体験=3月17日㊏午前11時、山﨑邸。無料の着付け体験をした後、粉河寺まで散策。地元アマチュアカメラマンによる撮影会や、商店街でのキャッシュモブも。着付けは先着15人。無料
◎音楽祭=3月11日㊐と18日㊐各午後1時、山﨑邸。コーラスや声楽、民俗音楽、ジャズ、吹奏楽など様々なジャンルの音楽家が出演する。各500円、中学生以下無料。
 詳細は「粉河とんまか雛通り」フェイスブック。実行委(0736・73・2246)。