3月11日㊐午後2時、和歌山県民文化会館小ホール。五代目、米團治が「看板の一」「稽古屋」「高津の富」の3席を披露。また、米朝一門の歌之助は「佐々木裁き」、團治郎は「煮売屋」をそれぞれ聞かせる。3500円、当日3800円。県文、和歌山市民会館ほかで取り扱い。音楽愛好会フォルテ(073・422・4225)。