3月11日㊐まで、ぶらくり丁のalmoギャラリー。2年前、同ギャラリーオープン時に集った和歌山、福島、東京、奈良の作家によるグループ展第2弾。昨年、二科展ローマ賞を受賞した湯浅町の彫刻家、橋本和明さん、東日本大震災を機に福島から奈良に移住し、手斧での彫刻を手掛ける安藤榮作さんら10人が出品。午前11時〜午後7時。紀州まちづくり舎(073・425・8583)。
写真=2年前に開いたグループ展「内なる翼」