3月18日㊐午後2時、和歌山市湊本町の市立博物館。テーマは「戦国時代、南近畿の地域社会と都市」。城下町、港町、寺内町など多彩な都市が繁栄していた南近畿の特徴について、大阪市立大学大学院の仁木宏教授が解説する。入館料100円。申し込み不要で、当日先着60人。白石さん(073・445・0122、午後8時以降)。