【春休み妖怪クイズラリー】3月17日㊏〜4月19日㊍。妖怪電車内の展示を見て考える6問と、和歌山駅、伊太祈曽駅、大池遊園駅、貴志駅の各駅に1問ずつ掲示した4問の計10問に答えて、伊太祈曽駅へ移動。正解数に応じ、漫画家、マエオカテツヤさんのイラスト入り特製妖怪カードを最大5枚プレゼントする。また、Wチャンスとして、全問正解すると本『マエオカテツヤの和歌山妖怪大図鑑』や和歌山電鐵グッズが当たるくじ引きに挑戦できる。期間中、妖怪電車の運休日もある。詳細は和歌山電鐵(073・478・0110)。

 【妖怪電車に妖怪現る!】3月21日㊌午前11時55分、和歌山駅発の妖怪電車内。伊太祈曽駅までの間、乗り込んでくる妖怪がクイズを出題。全問正解者にマエオカさんサイン入り特製妖怪カード10枚をプレゼントする。無料だが、電車代実費。希望者は氏名、年齢、電話番号を書き、城プロジェクトへFAX(同460・3653)で申し込む。先着50人。問い合わせはFAX番号と同じ。

 【伊太祈曽駅に妖怪基地現る!】3月21日午前11時〜午後3時、伊太祈曽駅前。正午からは妖怪や忍者の衣装を身につけたスタッフがもてなす〝冥途(めいど)カフェ〟。断面が妖怪になった巻き寿司や妖怪をかたどったまんじゅうを販売する。また、小学生が考案した妖怪おにぎりを自分たちで売る。このほか、妖怪の衣装を無料で貸し出し、写真撮影を楽しんでもらうほか、マエオカさんの妖怪イラスト展がある。詳細は城プロジェクト

妖怪電車記事

(ニュース和歌山/2018年3月3日更新)