4月1日㊐午前10時半〜午後4時半、和歌山県民文化会館小ホール。
 和歌山市の能楽師、小林慶三さんが主宰し、今年創立99年を迎える同会の発表会。会員が素謡「橋弁慶」「羽衣」「小袖曽我」や舞囃子「𠮷野夫人」「胡蝶」など、最後に番外独吟として小林さんが「猩々」を披露する。
 無料。同会(073・422・9304)。