5月16日㊌〜27日㊐、和歌山市満屋のアクア
 切り抜いた色紙を何枚も重ねて1枚の絵に見せる彫紙アートを知ってもらおうと、和歌山ゆかりの作家7人が開く展覧会。林敬三さんが考案した技法で、和歌山出身や在住の7人と林さんの作品約20点が並ぶ。
 午前10時〜午後5時。5月21日㊊休み。ワークショップは19日㊏、20日㊐、23日㊌午前10時半と午後1時半。2000円、要予約。希望者はアクア(073・463・4640)