8月26日㊐まで、和歌山市湊本町の市立博物館。
 和歌山城天守閣再建60周年企画。最新の発掘調査による出土資料を含め、江戸時代の和歌山城にかかわる資料約130点を網羅した。徳川頼宣の父家康の「南蛮胴具足」(写真)、頼宣が東照宮に奉納した太刀といった武具のほか、幕末の「徳川斉順帰国行列図」などが並ぶ。午前9時〜午後5時。400円、高校生以下無料。㊊休み。
 8月4日㊏午後2時から、奈良大学文学部の千田嘉博教授による講演「近世城郭と和歌山城」がある。
 同館(073・423・0003)。