9月23日㊐午後2時、和歌山市雑賀崎の雑賀崎漁協南の駐車場手前集合。
 斜面に家が並ぶ漁師町、雑賀崎の集落を散策。幕末に造られた雑賀崎台場の遺跡では本紙で「ふるさと和歌山城」を連載する和歌山城郭調査研究会の水島大二さんが解説。5時に雑賀崎灯台で解散し、夕日を眺める。
 中学生以上100円。希望者はトンガの鼻自然クラブ(073・447・0844)。先着60人。