10月14日㊐午後1時半、和歌山県民文化会館大ホール。
 同大初の全国公演で、モーツァルトの最高傑作『魔笛』を日本語訳詞上演する。個性豊かな登場人物が様々な試練を通して学び、成長する冒険物語で、『夜の女王のアリア』など名曲の数々を披露。指揮は和歌山市出身のヴァイオリニストで同大の澤和樹学長(写真)、管弦楽は同大フィルハーモニア管弦楽団が務める。
 2500円、当日3000円。県文(073・436・1331)