10月3日㊌〜9日㊋、大阪市中央区の大丸心斎橋店北館14階。
 1914年に再興され、今回で103回を迎える院展。県内から同人の清水達三さんがすさみ町の夫婦波を描いた大作「波涛」(写真)、清水由朗さんは月を題材にした「鼓動」を出品。県内からの入選者は岩本京子さん「ショーウィンドー」、角野千佳子さん「冬の窓」、鈴木薫さん「刻」、髙幤佳代さん「しじま」、増田淑子さん「大地」、南口みどりさん「光の戯曲」、北野有里子さん「鷹匠」。午前10時〜午後8時(最終日5時半)。
 700円、大高生500円、中学生以下無料