秋期特別展…12月2日㊐まで、和歌山市岩橋の紀伊風土記の丘。
 古墳時代の漁具や海辺の墓の副葬品などを通じて、紀伊に根付いた海の民にせまる。古墳時代のカツオ釣針(写真)やイイダコ壺、製塩土器ほか。午前9時〜午後4時半。㊗除く㊊休み。
 350円、大学生210円。同館(073・471・6123)。

 ◎記念講演会「古墳時代の漁撈」…10月6日㊏午後1時半。兵庫県立考古学博物館の和田晴吾館長が話す。要入館料

 ◎ワークショップ…製塩土器づくり=14日㊐、古代の塩づくり=11月18日㊐。各午後1時半。要予約。