10月19日㊎〜22日㊊、岩出市東坂本の緑花センター。

 同市の根来一乗窯陶芸教室主宰で、地元産の釉薬にこだわって作陶し、陶芸を通じた国際交流に力を入れる清水さん。来年1月〜3月にアメリカの西フロリダ大学で、美術館オープニングイベントとして作陶展を開くのを前にした展示会。下津のみかん灰、九度山の柿灰を使った日常使いの器、花器、茶器などを出品。午前10時(初日11時)〜午後4時(最終日3時)。

 20日㊏午後1時から作陶への思いや和歌山のみかん灰釉の開発過程、色々な釉薬について話す。また、20日午前10時、21日㊐10時と午後2時から電動ロクロ体験(2000円、各10人)も。

 清水さん(0736・63・1677)。