11月3日㊏〜12月16日㊐、和歌山市吹上の和歌山県立近代美術館。
 1918年に野長瀬晩花、小野竹喬、土田麦僊、村上華岳、榊原紫峰の日本画家5人が京都で国画創作協会を創立して今年で100年。国重要文化財の村上作「日高河清姫図」や、現存する国展出品作を中心に約90点を展示。午前9時半〜午後5時。
 800円、大学生500円。㊊休み。同館(073・436・8690)。
写真=土田作「大原女」