11月24日㊏午後2時、和歌山市西高松の和歌山県立図書館2階。
 音楽の力をテーマに講座や勉強会を開くル・リアン主催。絶滅が心配な生き物、チーターやラッコ、ニホンリスなどに思いを寄せるコンサート。
 イラストレーター茂木淳子さんの絵と詩に作曲家の春畑セロリさん(写真)が曲をつけたピアノ曲集『ゼツメツキグシュノオト』の収録曲を、ピアニストの内藤晃さんが演奏。
 春畑さんの曲についての話や、和歌山大学教育学部教授で生物学者の古賀庸憲さんの講演「和歌山の絶滅危惧種」も。
 1800円、小学生以下800円、当日各200円増。親子券は2500円。なお、会場に展示する絶滅危惧種の生き物を描いた子どもの絵を募集中。ピノテラス(073・488・6308)。