2月11日㊊午後1時半、和歌山市市小路の河北コミュニティセンター。
 5年後に姿を消す河西橋に注目し、加太線の歴史と未来を考える。大阪屋ひいなの湯の利光伸彦社長の講演後、研究者や写真家ら4人が語り合う。
 500円。希望者は加太線歴史探訪実行委(FAX073・473・8814、メールteratogo@center.wakayama-u.ac.jp)へ。先着60人。