2月23日㊏〜3月24日㊐。紀の川市粉河のとんまか通り商店街、古民家山﨑邸、粉河寺、旧南丘邸、十禅律院など約70ヵ所に内裏雛や段飾りの雛人形を並べる。また、「祭り」をテーマに募った絵手紙コンクール応募作品と過去の上位入賞作品を雛通り各所に展示する。㊏㊐㊗に元旅館の三笠館を開館し、粉河祭のだんじりに飾る刺しゅう幕を公開する。詳細は「粉河とんまか雛通り」フェイスブックまたは実行委(0736・73・3591)。

 なお、期間中に行われる主な催しは次の通り。
 ◎粉河とんまか雛通り雛さんぽ=3月2日㊏午前10時、山﨑邸集合。粉河高校生や地元の語り部の案内で雛めぐりと路地裏の地蔵めぐりを楽しむ。昼食付き1500円。先着30人。2月20日締め切り。紀の川市商工会粉河支所(0736・73・5079)
 ◎きもの体験=3月16日㊏午前11時、山﨑邸。着付け体験をした後、粉河寺まで散策。撮影会も。無料
 ◎音楽祭=10日㊐と17日㊐午後1時、山﨑邸。ジャズやロック、吹奏楽、声楽、南米音楽など様々なジャンルの音楽家が演奏する。各日500円、中学生以下無料。

 きものと音楽祭は創カフェ(0736・60・8233)。

(ニュース和歌山/2019年2月16日更新)