2月24日㊐まで、海南市大野中の画廊ビュッフェファイヴ。
 紀の川市出身の彫刻家で、金属を使った抽象彫刻で高い評価を受け、昨年亡くなった保田のブロンズ像や版画、妻シルビアさんのブロンズ作品などを展示。また、山中現や伊藤亜矢美、畦地梅太郎ら創作版画界の人気作家や新人作家12人の木版画を集めた展覧会も。午前10時~午後6時(最終日5時)。20日㊌休み。
 同店(073・482・1994)。
 写真=保田春彦「季節の残像No.21」