3月16日㊏午前9時50分、南海和歌山市駅集合。
 ニュース和歌山発行『城下町の風景〜カラーでよむ「紀伊国名所図会」』編者で、和歌山市立博物館前館長の額田雅裕さんを案内人に迎え、城や堀の近辺、周辺の城下町を約4㌔歩き、江戸時代の景観とその変化を学ぶ。
 無料。希望者は南海電鉄(073・433・1285)。14日締め切りだが先着30人。