11月23日(水)まで、和歌山市吹上の県立博物館。白浜2016102206_asagao町の草堂寺本堂再建から230年を迎える今年、再建時に江戸時代の京都で活躍した画家、長沢蘆雪の障屛(しょうへい)画(国重要文化財)を42年ぶりに全画面展示。蘆雪の師である円山応挙の襖絵(重文)も合わせて公開する。午前9時半〜午後5時。月曜休み。820円、大学生510円。8日から展示替え。同館(073・436・8670)。