3月25日㊏〜5月7日㊐、日本最古の巡礼所である西国三十三所のうち、21寺院が秘蔵仏像などを特別公開。第1番札所の那智勝浦町にある青岸渡寺は大正時代に那智山の経塚で発見された平安以降の仏像や仏具、曼荼羅(まんだら)を、2番の紀三井寺は本堂内陣にある千手観音(写真)や薬師如来、大日如来に加え、寺の開山である為光上人の像と三種霊宝を、3番の粉河寺は千手堂の本尊を予定する。紀三井寺は4月15日〜5月7日が㊏㊐㊗のみ。